最近の記事

摂理の問題を考える

日本の摂理の問題について考えてみたいと思います。

摂理という宗教団体について考えたときに改善していくべき問題は何なのでしょうか。

私は摂理は本当に素晴らしいと思っていますが、もっともっと良くなると思っていますし、もっともっと良くしていきたいと思っています。

ビジネスにおいてもそうですが、絶え間ない改善のためには問題が何なのかをしっかりと洗い出さなければなりません。

※今回の摂理の問題についてはあくまでも個人的見解です。自分自身を鑑みたときに感じることが主ですので、摂理の全員がこのようでないでしょう。その点をご理解してお読みいただければと思います。

※今回書く摂理の問題に関してご意見などあればぜひコメントにお願いします。

 

日本の摂理の問題について考えてみると、もともと神様を信じずキリストを信じていなかった日本民族ですから、神様を中心にしキリストを中心にするという姿勢が弱いのは間違いなく問題のうちの一つでしょう。

鄭明析先生を通して私たちは神様を中心にして、キリストを中心にして生きる生を教えていただいていますが、それぞれ大小の違いはあると思いますが神様観が弱いのではないでしょうか。

私は自分自身を考えるとそのようなところが弱いと感じます。

日本人は村社会なのでひと目を気にする性質があるので、時に見える人を中心にしてしまうところが多いと思います。

神様が願う御心よりも、人が願うことを優先としてしまうことがないように、気をつけなければならないではないでしょうか。

このように考えると摂理だけの問題ではなく、これは母体信仰でない人の多くに当てはまる問題なのかもしれませんが。

ただひたすら神様©摂理

ただひたすら神様©摂理

月明洞にはこのような岩があり、先生のサインが刻まれています。

オジック チュ ハナニム

『ただひたすら主神様』と書かれています。

 

私たち日本の摂理がこの岩に刻まれた先生の精神を自分自身のものとして、ただひたすら神様を中心にする生を生きる時に、日本の摂理がより一層発展していくと信じます。

摂理の問題について今日は考えてみましたが、より一層の改善と発展のために小さな問題も馬鹿にせず、真摯に一つ一つのことを改善していけるように取り組んでいきたいと思います。

 

まずは祈りから!ふぁいとー


About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*