2017年新型カローラフィルダーを即断即決で購入した話

車欲しいなぁと思っていて、11月11日(土)にふらっとディーラーに行ってきました。

車の選ぶポイントは以下です。

①カメラ機材を載せるので大きなラゲージスペースがあること

②月々の支払いが5,6万で購入できること

③身長が高いので居室に狭すぎないこと

④10年近くペーパードライバーだったので運転しやすいこと

⑤スポーティでカッコいい外観

 

いろいろ調べてカローラフィルダーとかいいなぁと思って、トヨタカローラさんにまず行ってみました。

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_06_01

カローラフィルダーは2017年10月にマイナーチェンジをして、安全性能などがアップした新型が出たばかりです。

せっかくだからカローラフィルダー以外も見ようとその後、ネッツトヨタと、千葉トヨタも周って、オーリスとかプリウスαなども見てみました。

本当は軽く見て回って、見積もりとかしてもらってゆっくりと検討しようとしていたのですが。。。

 

翌日の12日(日)にはグダグダ悩んでいる時間がもったいないと思い、カローラフィルダーで購入決定。

決断した理由としては

①カメラ機材を載せるので大きなラゲージスペースがあること

→ステーションワゴンというカテゴリのカローラフィルダー、フィールダーは『フィールドに出て遊ぶ人』という意味の造語でまさにボクにピッタリでした。オーリスも悪くはなかったのですが、フィールダーの方がラゲージスペースは一回り大きく407L、オーリスは360L。フィルダーは後部座席格納時は872Lで全長2025mmと長モノも収納可能なのでボクの使用目的としては必要十分。

②月々の支払いが5,6万で購入できること

→購入したグレードは1.5GのW×Bで本体価格は217万、オプションもろもろ含めて255万くらいになりました。残価設定型で3年でボーナス15万を年2回で月々は保険の1万円をプラスして6万くらいになりました。またカローラフィルダーはハイブリットでなくても燃費はカタログスペックで23km/Lと申し分なしでした。

③身長が高いので居室に狭すぎないこと

→実際に試乗してみてここは問題なしでした。

④10年近くペーパードライバーだったので運転しやすいこと

→この点も試乗してみて運転しやすいと感じました。5ナンバーボディで小回りも効き運転しやすい車だと感じました。この点は乗り込んでみないと分からない部分もあるかと思いますが。

⑤スポーティでカッコいい外観

→W×Bという外装と内装が特別仕様のものにしました。プリウスαは外観が気に入らなかったので却下となっています。オーリスもカッコいいのですがスポーティな印象のフィールダーに軍配があがりました。

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_06_03

これ、かっこよくないですか。

色は最期まで迷いました。

ブラックマイカ、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラキッシュアゲハガラスフレーク、センシュアルレッドマイカの4色からなのですが、黒は汚れが目立つという理由で却下。白は無個性なので却下。

ブラッキッシュアゲハとセンシュアルレッドマイカで最終的に迷いました。

最終的にはファーストインプレッションに従ってレッドマイカに決定しました。

 

とまぁ、2日間で車を選んで購入してきたというお話でした。

今年は一戸建てを買ったり、車を買ったりといろいろと即断即決で大きな買い物をした年だったなぁと感じます。

年末になったら今年買ったものベスト10というのをやってみますかねぇ。

 

納車は1ヶ月から1ヶ月半くらいということで年内には納車されそうです。

納車されたらまずお正月に実家の愛知県まで帰って、大学時代の先輩家族とも会って来たいと思います。

 

以上、出張先の広島からお送りしました(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。