最近の記事

「なぜ人を殺してはいけないのか?」最近の事件に思うこと

なぜ人を殺してはいけないのか?©摂理

なぜ人を殺してはいけないのか?©摂理

新聞やTVニュース、インターネットニュースなどで世間を騒がせているニュースの一つに名古屋大学の女子大生が77歳の女性を殺害したとして殺人容疑で逮捕されたというニュースがあります。

http://www.asahi.com/articles/ASH1W5GFSH1WOIPE01K.html

 

このような事件があるとよく話題にあがるのは「なぜ人を殺してはいけないのか」という命題です。

 

とあるTVのトーク番組で、若者はどうして凶悪犯罪に走るのかというテーマで各界の識者を招いて議論がなされた時に、自分の意見を相手の話を割ってでも話すほど激しく議論をしていた番組の最中、一人の高校生が手を挙げて質問しました。

「先生方に聞きたいのですけど、なぜ人を殺してはいけないのですか?」

この意外な問いに今まで口角泡を飛ばして議論していた知識人たちは全員絶句しました。

その番組の後、「なぜあの高校生の質問に答えようとしなかったのか」という苦情、問い合わせが殺到して大きな反響を呼びました。

 

さて、この「どうして人を殺してはいけないのか?」ということにあなたは答えられますか。

僕ははっきりと答えられますと言えます。

キリスト者として今ははっきりと答えることができます。

「そんな(人を殺してはいけない)ことは当たり前じゃないか」と言うことは簡単かもしれませんが、この問い(Why〜)に対して、しっかりとなぜならば(Because〜)と答えることができないといけないと思います。

 

まず、私たちは自分自身の命が神様から与えられたものであるということを知らなければならないと私は思います。

摂理のバイブルスタディーでは無知の中の相克世界というテーマで無知の恐ろしさについて教えてくれますが、自分自身(自分はどのような存在なのかということ)について知らなければならないと本当に感じます。

自分自身の命は神様が創造してくださったもの、神様が与えてくださったもの、そしてはそれは他の人もみんな同じです。すべての人は神様が愛して、神様が創造された貴重な命であるということを知らなければならないと思います。

この一つのことだけを考えても人を殺してはいけないという答えが見つかるのではないでしょうか。

そして、もし人を殺したとしたら神様の心はどうでしょうか。

愛して、創造した尊い命。

その命が死んでいくのを神様はどのような気持ちでご覧になられるのでしょうか。

神様の心を考えてもやはり人を殺してはいけないということが分かると思います。

 

世の中は様々な事件で騒がしいですが、神様について知り、神様の御言葉(真理)を知れば、この世の中に必ず答えが与えられると私は思っています。

明るい希望の未来のために私にできることを日々努力していきたいと思います。

 

 


About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

6 Comments on 「なぜ人を殺してはいけないのか?」最近の事件に思うこと

  1. 全く同感です。真理を知れば、人を殺めるどころか、血気さえ生じなくなりますから。自分の中からその様なものがなくなるとき、なんとも言えない幸福感があります。この感覚はその気さえあれば、誰にだって得ることの出来るものだと思います。神様の心を知ることがどんな学問より大切なんだと思う今日コノゴロです。

  2. 最近は価値観の多様化を認めるべきだという言葉の下、善悪の判断そのものが揺らぐ。或いはなくなるということが起きていると思います。信仰者になると、そういうことが明確になるんですね。

  3. 神様を信じること、神様の視点で見ることをしなければ、自分の命の価値を悟ることはできない。自分の命を知らなければ、生きる気力も湧かず、自分の命を粗末に扱う。
    私がそうでした。摂理の御言葉を聞いて、神様に出会えたことが本当に感謝です。

  4. 私も創造主神様の愛を知ってこそ命の尊さを知ることができると思います。
    自分が自分を愛するより、はるかにもっと愛してくださっている神様のを愛を知ったら、自ら命を断ってしまう人もいなくなるでしょうね。

  5. 聖書コリント人への第一の手紙第6章19-20節より、
    「あなたがたは知らないのか。自分のからだは、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである。あなたがたは、代価を払って買いとられたのだ。それだから、自分のからだをもって、神の栄光をあらわしなさい。」。

    知らない、ということは本当に恐ろしい、はっきり学ばないといけない。
    「人の物を壊しちゃだめだよね。」それが納得できるなら、「神様のものも壊しちゃダメ!」。

    「どうして人間を殺しちゃいけないの?」そのことを理解するためには、視点を転換させて、次元をあげて、神様の考えを知らなくちゃいけないですね^^。

    「自殺することがどうしてダメなの?」「あなたの体は、あなたのものでなくて、あなたを愛する神様のものだからだよー。」
    世界中に、神様の御言葉が満ち溢れますように(*^^*)

  6. この質問に答えられない先生も少なく無いと聞いたことがあります。
    何が正しいのか。教える人大事ですね!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*