最近の記事

敵のための祈り(鄭明析牧師の真の姿)

感動の摂理

『敵のための祈り』

鄭明析牧師の祈り

 

聖書でイエス様は敵をも愛しなさいとおっしゃいました。

 

マタイによる福音書5章44節

:44)しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

 

摂理の牧師である鄭明析牧師は聖書の御言葉を実践しようと誰よりも努力されている方です。

鄭明析牧師の真実な姿をこの祈りから見ることができます。

 

「祈り」

私を敵対視し

私を憎む人たち

彼らが飢えていたら 食べさせ

着るものがなかったら 着せ

寝るところがなかったら

泊まれる場所を与えてください

私を憎む人が

多すぎて

彼らを裁いたら

ソドムの地になってしまいます

敵に様々な

害を受けて

悔しく無念でも

天のため地上のため

私のため敵のため

私が我慢して

天の働きだけに励みます

 

 

【感動の摂理】敵のための祈り(鄭明析牧師の真の姿)

【感動の摂理】敵のための祈り(鄭明析牧師の真の姿)

 

敵のために祈ることはどれほど難しいことでしょうか。

敵のために祈られる鄭明析牧師の姿に2000年前のイエス様のようなキリストの愛を見ます。

 

==摂理ブログ 鄭明析先生と共に==
敵のための祈り

About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

8 Comments on 敵のための祈り(鄭明析牧師の真の姿)

  1. 先生の精神でぼくも摂理を走ります!

  2. じょじょ // 2014年6月27日 at 11:35 // 返信

    いや~、涙涙の言葉ですね!!!

  3. なぜ敵を愛さないといけないんですか?
    敵は自分を苦しめるのに。

    • >太郎さんコメントありがとうございます。
      聖書のマタイによる福音書には敵をも愛しなさいという言葉があります。
      鄭明析先生はいつも聖書の御言葉を実践しようとされています。
      敵をも愛すること、それは鄭明析先生が神様から学ばれた許しの精神です。
      私はこの精神によって世の中から争いや戦争などがなくなると思っています。

  4. 敵を無視するのでもなく、困ってたら助けてあげる、というのは口では容易に言えるけれど、実践することは本当に人を愛していないと出来ないと思います。
    それを実践される先生を実際に見て学べることが凄いことだなぁ!と改めて感じました!

  5. 敵をも愛する精神、身の回りの小さなことから実践してみたいと思います。

  6. 敵を愛するということを、実践することは本当に簡単な事ではないと感じます。聖書の言葉一つ守り通す姿勢に感銘をうけます。

  7. 敵を愛する…

    言葉では簡単でその瞬間、実践するのは本当に難しいです(^-^;)

    それを実践されている鄭明析牧師!

    本当に学ぶべき方です♪

Leave a comment

Your email address will not be published.


*