最近の記事

韓国のたい焼き(붕어빵と잉어빵の違い)について

韓国に滞在中の先輩からカカオトークで写真が送られてきました。

韓国のたい焼き©摂理

韓国のたい焼き©摂理

たい焼きですね!

韓国ではたい焼きのことを붕어빵(ブンオパン)と言うそうです。

ちなみに붕어は鮒(ふな)のこと。

韓国では붕어빵にはたい焼きという意味もありますが、瓜二つという意味でも使うそうです。

 

붕어빵이야.(ブンオパンイヤ)

これで「そっくりだ」「瓜二つだ」という意味になります。

これはたい焼きが型で作るためみんな同じ形になることに由来するそうです。

日本語の瓜二つは瓜を二つに切った時の切り口が同じことが由来だそうですが、その論理でいうなら何でもそうなのではと思うのは僕だけじゃないはず。

まぁ、かぼちゃ二つとかよりは良いのかもしれませんが。。。

 

ちなみに韓国には잉어빵(インオパン)というのもあります。

韓国のたい焼き©摂理

韓国のたい焼き©摂理

ちなみに잉어は鯉のことです。

잉어빵(インオパン)と붕어빵(ブンオパン)、こちら見た目はほとんど変わらないのですが違いがちゃんとあります。

 

それは粉!

붕어빵(ブンオパン)は皮に小麦粉を使用しているのですが、잉어빵(インオパン)は皮に小麦粉ともち米が使用されているのだそうです。

 

ちなみにたい焼きは3個1000W(ウォン)だったそうです。

安いですね♪

冬の時期にしかないそうなので、冬の時期に韓国に行かれたらぜひ☆

 

以上、韓国情報でした〜

 

 


About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

6 Comments on 韓国のたい焼き(붕어빵と잉어빵の違い)について

  1. 잉어빵ってのもあるんですね~

  2. 鯛焼き、食べたくなりました。
    そして安いですね!

    日本では一年中売っているので、
    そうだ、根津に行こう!

  3. 中のアンがすけて、みえる、皮の薄さが心ひかれます

  4. 3個1000W…. 家の近くで有名な鯛焼きやさんは、1個200円を超えます。庶民的な価格・・・。人情の韓国と聞きますが、価格も人情が溢れている感じがします。

  5. 安いですね!
    冬の韓国に行く機会があれば、ブンオパンとインオパンの食べ比べをしてみたいです!

  6. 韓国の屋台おやつと言えばホットックが有名だけど、たい焼きも美味しそう~

Leave a comment

Your email address will not be published.


*