最近の記事

摂理の御言葉に見る仕事論

会社員やってますイチローです。

一度、会社を辞めて脱会社員となりましたが、もう一度会社で働くようになりました。

いつか時が来たら独立してフリーランスもいいねと思っています。

 

さてさて、摂理で伝えられる御言葉からいつも多くの知恵と恵みをもらっていますが、今回は仕事に役立つような御言葉をまとめてみました。

ということでタイトルは摂理の御言葉に見る仕事論とさせていただきました。

 

目的地をしっかりと定める

目的地をしっかりと定めることはとても大切だと思います。

仕事をする時に目の前にあるタスクをこなして時間を過ごしてはいませんか。

目の前にあるタスクをこなしていると仕事をしている感じはしますが、ビジネスにおいて大切な達成すべき目標を達成できなければ意味がありません。

 

以下は摂理で10月10日に伝えられた御言葉です。

人生、「目的地」に行く途中「目的地と関係のない小さいこと」ばかりあれこれとやっているうちに、結局「目的地」に行けず、途中でとどまって生きて終わる。

「目的地」を見て行きなさい。「目的地と関係ない仕事」をどんどんやると結局それが「目的」になり、「目的地」になって終わる。

 

1日の仕事にとりかかる前に、一つのプロジェクトにとりかかる前に、まずはしっかりと目的地を定めてみることから始めてみましょう。

そして、いつもその目的地を意識しながら、目的地と関係のない小さな仕事は優先順位を下げて、目的地と関係のある仕事は優先順位を上げて、取り組むようにしてみてください。

 

タスクの優先順位と重要度

先ほどの目的地を定めることに付随して、タスクの優先順位と重要度に関して。

タスクというのはどれも同じ優先順位と重要度であるわけではありません。

より早く処理すべき仕事があり、より重要な仕事があります。

 

以下は摂理で伝えられた御言葉です。10月10日に伝えられた明け方の箴言から。

何かをする度に「これをすべきか」先に考えでそのことを確認し判断し分別してからすべきだ。

まず、仕事にとりかかる前に仕事の優先順位と重要度を考えましょう。もしかしたらその仕事は別にしなくても良いものかもしれません。

まず確認し、判断・分別してからすべきです。

 

人生も同じ

御言葉は真理です。

人生においてもこの御言葉は当てはまります。

人生においても目的地を定めることはとても重要です。

そしてその目的地に行くために目の前にある物事をすべきことなのか、すべきでないのか。優先順位と重要度を確認・判断・分別してから行動すべきです。

そして人生における目的地は神様から学んでこそはっきりと知ることができるのです。

ぜひ、聖書を開いてその目的を見つけてみてください。

また摂理の御言葉を聞いてみてください。

 

GOD BLESS YOU★


About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

1 Comment on 摂理の御言葉に見る仕事論

  1. 毎日、再優先順位が何なのか検討して、生活してみようと思います。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*