最近の記事

[リコーTHETA S]時間をうまく使うということ、諦めないということ

RICOHのTHETA S(シータS)というカメラがあります。

これ、全天球カメラといって上下左右前後360度すべて撮影できるんですね。

わかりやすく言うとGoogleストリートビューみたいな感じの写真および動画が撮影できちゃうんです。

もともとこのシータというシリーズはずっと前からあってそこそこ話題になっていました。

少なくとも僕のFacebookのタイムラインではそこそこ。

 

だけど、動画の撮影時間が短かったり画質が少し悪かったりというのがあってシータSではなくてGoProを買ったんです。

ついに購入!GoPro Hero4SILVERの開封の儀

 

しかし、なんとなく気になったのでふと調べてみたら10月に新型であるシータSが発売されているではないですか!!!

動画の撮影時間は30分に拡張され、画質も大幅に向上し、一部の人の間で問題になっていた本体の一部が映り込む問題も解決されたとか!

ということで月明洞に行く前に買うしかないっ!!!!

ということでヨドバシに行ったのが14日の土曜日。

しかし売り切れかつ入荷未定とのこと。これはどこのヨドバシでも同じだとか。

たしかにネットで見てもありません。

まさかのアマゾンさんもないとか。(マジか)

一瞬諦めました。

しかし、どうしても諦めきれなくて。15日の日曜日にヤフオクを調べたんですね。

そしたらありました。1個だけ。

しかも新品未使用で送料を含めてもちょうど定価くらい。

これはポチるしかないということで即決でポチりました。

その日のうちに出品者とのありとあらゆるやり取りを終えて、月曜日には発送してもらうことに。

そして月曜日の深夜2時くらいに郵便局にて受取りました。(だって終電近くまで仕事だったんですもん)

そして無事に月明洞に持っていくことができたのです。

IMG_6847

IMG_6849

今週は時間を惜しみなさいという御言葉を伝えて下さいましたが、今回これを持って行けなかったら次回は3ヶ月先になるか、半年先になるか、はたまた1年先になるかもしれません。

出費は大きいですが、それよりも何ヶ月もの時間を先取りすることができたのは大きいです。

ヨドバシやアマゾンになくても諦めないということ、そしてお金には代えられない時間があるということを学んだ一件でした。

これも神様との経緯だと思うと感謝すべきことです。

 

では、あと30分でフライトですので、また!

 


About ichiro (411 Articles)
摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をする30歳。職業はネットワークエンジニア。 日本キリスト教福音宣教会で初のYouTuberとして活躍中(?)です。ぜひYouTubeも見てチャンネル登録してください。 映像編集と写真動画撮影、音響関係に興味があります。主な使用機材はDMC-GH4とDMC-GH3です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*